ダイバーシティ・エデュケーター資格

ダイバーシティ・エデュケーター 資格認定について

特定非営利活動法人日本 BPW 連合会は、女性の地位向上・平等・あらゆる形の暴力の根絶に向け、多様性社会を支える指導者養成を図ることを目的に、特定非営利活動法人日本 BPW 連合会認定ダイバーシティ・エデュケーターの資格認定制度をスタートしました。

ダイバーシティ・エデュケーターの資格は、、ベーシック(B)、アドバンス(A)、スペシャリスト(S)の3つの レベルがあります。

ベーシック(B)は、基礎的な知識を習得したと認められる場合
アドバンス(A)は、高度な知識とスキルを習得したと認められる場合
スペシャリスト(S)は、より高度な知識とスキルを持ち、指導者として実践する力があると認められる場合

※それぞれに必要な研修、ポイント数はページ下の別表1の通り

各資格認定審査に合格するとダイバーシティ・エデュケーター の名称の後に、認定されたベーシック(B)、アドバンス(A)、スペシャリスト(S)の名称をつけることができます。
ダイバーシティ・エデュケーター認定者は研修会等に出席し、常に資質の向上に努めていただきます。

■資料
ダイバーシティ・エデュケーター資格認定及び審査規程
ダイバーシティ・エデュケーター資格認定審査委員会規程


2020年資格認定について

■資格申請方法
特定非営利活動法人日本BPW連合会認定ダイバーシティ・エデュケーター ベーシック資格の認定を申請する方は、「資格申請方法」を確認の上、申請期間中に資格申請書に必要書類を添えて提出願います。

■申請期間
【2020年度】2020年6月18日(木)~7月17日(金)消印有効

■審査結果発表
【2020年度】2020年9月1日(火)
申請者全員に結果をメールでご連絡し、認定者には後日認定証をお送りします。

■資料
資格申請方法
申請書(2020ベーシック) WORD版 / PDF版

■資格申請までの流れ

基礎コースの主な研修内容
別表1. ダイバーシティ・エデュケーター養成カリキュラム及びポイント表
ダイバーシティ・エデュケーター養成カリキュラム及びポイント表
※上記表は、こちらからPDFでもご覧いただけます。

ハラスメント対応講座についてはこちらもご覧下さい。


(2020/6/21掲出)

仕切りライン
>> 活動の一覧へ戻る